カフェ「HIBANA」(港区麻布十番2、TEL 03-6453-8111)が9月1日、麻布十番にオープンした。(六本木経済新聞)

 【写真】「カフェラテ」

 昼はカフェ、夜はバーとして営業する同店。コーヒーやフルーツティーなど11種類のドリンクを提供する。店主の近藤慎治さんは「お客さまとのコミュニケーションを大事にしたいと思い、店内にはカウンター席を6席設けた」と話す。

 メニューは、ホットとアイスが選べる「コーヒー」(400円)と「ラテ」(500円)、「フルーツティー」や「グリーンミントティー」、「レモンスカッシュ」(以上、600円)、「ライムスカッシュ」(550円)など11種類のドリンクを提供。テークアウトも受け付ける。

 近藤さんは「コロナが収まれば夜はバーでの営業も始める。今後は軽食や夏季限定でかき氷も販売する予定」と話す。「テークアウト時などのちょっとしたコミュニケーションも大事にしている。たくさんの人に来店してもらい、私も麻布十番の街をもっと知っていきたい。地域から愛される店になれれば」とも。

 現在の営業時間は9時〜17時。