「本格餃子(ぎょうざ) 包(ツツム)」(目黒区大橋2、TEL 03-5738-8236)が3月26日、池尻大橋にオープンした。(三軒茶屋経済新聞)

 主力の「本格手打餃子」は、北海道産小麦粉を使い、皮から手作りしている。店頭のガラス張りスペースで作っており、店内外からギョーザができる工程を見ることができる。

 店長の日高聡さんは「皮は手作りでないとできない厚皮に仕上げており、餡(あん)に使う豚肉は大きめにカットしているので食感も楽しんでいただける。『本格手打餃子』は1つ当たり50グラムと見た目も大きく、食べ応えも満点」と自信を見せる。

 ギョーザは「本格手打焼餃子」「本格手打水餃子」(以上、5個=580円)、「薄皮焼餃子」「薄皮水餃子」(以上、5個=380円)の4種。このほか、担々麺(880円)、チャーハン(680円)などの中華メニューもそろえる。

 日高さんは「テークアウトの注文を多く頂いている。ギョーザは、にらにんにくの有無を選ぶことができ、ランチから楽しんでいただけるので、ギョーザを食べたくなったらお越しいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は、11時30分〜15時、17時〜24時。