6月は環境月間 代々木公園で「エコライフ・フェア」、さかなクントークも

6月は環境月間 代々木公園で「エコライフ・フェア」、さかなクントークも

 代々木公園ケヤキ並木・イベント広場で6月1日・2日、環境イベント「エコライフ・フェア2019」が開催される。主催は環境省。(シブヤ経済新聞)

 6月の1カ月間を「環境月間」と位置付ける環境省が1999(平成11)年以来、6月5日の「環境の日」前後に開いている同イベント。昨年は約4万3000人が来場した。展示ブースやステージ、ワークショップなどを展開する。

 出展エリアは、「自然」「地球」「生活」「NPO・NGO」の4つのゾーン、エコカー展示コーナー、復興支援・エコマルシェで構成。参加団体は、うちわの塗り絵や熱中症対策グッズ紹介、ペットボトルで風力発電を作る体験コーナー、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」シリーズの観測成果の紹介、小中学生を対象とした地球温暖化について考えるアニメ「ガラスの地球を救え!」の上映などを行う。渋谷区は、ゴーヤーの苗や朝顔の種を配布し「緑のカーテン」の作り方のポイントを指南する。エコカーコーナーには、燃料電池フォークリフトや電気自動車「しまじろうカー」も登場予定。

 自然解説者・佐々木洋さんとの園内自然観察などのワークショップも行うほか、「エコ・フードコート」では、パテとして豆腐を挟む「豆腐バーガー」や国産無農薬ショウガを使った豚ショウガ丼、ジェラート、ジビエ料理、広島・呉の「海自カレー」などを販売する。

 メインステージでは、東京海洋大学名誉博士・客員准教授の「さかなクン」、タレント・壇蜜さんらを招いたトークショー、熊本県のマスコットキャラ「くまモン」のステージ、女性デュオ「花*花」、シンガー・ソングライター近藤夏子さんらのライブなどを予定する。

 開催時間は、1日=10時30分〜17時、2日=10時〜16時30分。入場無料。プラスチック容器・包装削減のためマイバッグ・マイボトルの持参を呼び掛ける。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索