ECサイト「ストライプデパートメント」、渋谷で初のリアルストア 残反使った商品も

ECサイト「ストライプデパートメント」、渋谷で初のリアルストア 残反使った商品も

 ECサイト「STRIPE DEPARTMENT(ストライプデパートメント)」のリアルストアが9月13日〜15日、渋谷・公園通りの「hotel koe tokyo」(渋谷区宇田川町)にオープンする。主催はストライプインターナショナルグループのストライプデパートメント(中央区)。(シブヤ経済新聞)

 3.1フィリップリムの残反を使ったトートバッグ

 2018(平成30)年2月にサービスを開始した同サイト。「大人向け」のECサイトとして、「3.1 Phillip Lim(フィリップリム)」「MAISON KITSUNE(メゾン キツネ)」「Maison Margiela(メゾン マルジェラ)」などのハイブランドをはじめとした約1000ブランド(2019年8月時点)を取り扱い。試着サービスやパーソナルスタイリングなどのサービスも導入している。初となるリアルストアは、コンセプトやサービスを実際に体験できる場として、同店1〜3階全体で展開する。

 ストライプインターナショナルがグループ全社で取り組んでいる「サステナブル」をテーマにした企画を展開。「THE Dallas(ザ・ダラス)」「PLAIN PEOPLE(プレインピープル)」など同サイトに出店するブランドの残反で作ったポーチとコスメセット(5,000円)の販売や、フレンチ「sincere」(千駄ヶ谷3)の石井真介シェフが監修する「サステナブル」をテーマにしたメニューの提供などを予定。

 3.1フィリップリムのポップアップショップでは、「The Woolmark Company」とサステナビリティーにフォーカスしたカプセルコレクションを国内先行販売するほか、残反を使ったトートバッグ(1万2,800円)を同店限定で販売する(価格は全て税別)。

 期間中は3.1フィリップリムのデザイナー、フィリップ・リムさんとモデル冨永愛さんらの対談や、スタイリスト亀恭子さん、大草直子さんらによるパーソナルスタイリング、トークショーなども開く(事前申し込み制)。

 営業時間は9時〜21時(最終日は18時まで)。入場無料(ストライプデパートへの無料会員登録が必要)。


おすすめ情報

みんなの経済新聞ネットワークの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索