メンバー制コワーキングスペース「Creative Lounge MOV(モブ)」利用者による文化祭「MOV市」が4月24日、渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)8階で開催される。(シブヤ経済新聞)

 同スペースを運営するコクヨ(大阪市東成区)が、2014(平成26)年から年に1回開催している「働く大人の文化祭」と位置付ける同イベント。同スペース利用者が自身の働き方や生き方をコンテンツにしたブースを展開している。

 今回は、廃棄予定のパンの耳を使ったビール「bread beer」とベーグル専門店「JUNO」の「少し」焦げてしまったベーグルの販売や、昨年の同イベントで「意気投合した」という4人によるフリーマーケット、文具・雑貨メーカー「神戸派計画」のポップアップストア、フリーランス向けのタスク管理ツール「GENSEKI」の紹介、占い師・天海(あみ)さんによる財布鑑定(1,000円)など15ブースが出展予定。

 スペシャルプログラムとして、日本茶ワークショップ(中学生以上1,100円、予約優先)や、シュメール語と手話で演じるシュメール神話「イナンナの冥界下り」の能楽、今年結成予定の職をテーマにしたアイドルユニットの公開最終オーディションなども行う。

 デジタルツイン技術で「再現」する3Dバーチャル会場も用意。リアル会場で展開するコンテンツを「ほぼ」即時中継するほか、ユーチューブ動画配信や音声配信も行う。

 開催時間は13時〜19時。入場無料。