ベーカリー「d'une rarete(デュヌ・ラルテ)青山本店」(港区南青山5、TEL 090-6305-3479)が4月24日、南青山・骨董(こっとう)通りにグランドオープンする。経営はlohasbeans(同)。(シブヤ経済新聞)

 2000(平成12)年に同通りで誕生後、表参道の商業施設「GYRE」内で10年営業、紀ノ国屋等々力店(世田谷区)を本店として製造・販売を続けてきたが、今回同通りにオープンする店舗を本店として「凱旋(がいせん)復活」させる。店舗にはパティスリーも併設する。

 かねての「看板商品」であるサトウキビが原料の和三蜜糖をクリームに使うクリームパン「カンヌ」(421円)や、フランス・ボルドー地方の伝統焼き菓子「カヌレ」(194円〜)、ヤブツバキの花から採取した酵母、2種類をブレンドした小麦、サトウキビが原料の砂糖「素焚糖(すだきとう)」、蜂蜜、通常より5倍の量を使うバターなど国産原料で作る「パンドミ椿」(1,000円)、四角いクロワッサン「ラルテ」(280円)などを販売する。

 営業時間は10時〜19時(無くなり次第終了)。

 グループ会社のCROSSROAD(同)は同日、同ビルの2階にカフェ「CROSSROAD」を出店する。ベーカリー「CROSSROAD BAKERY」(現在休業中、渋谷区恵比寿西1)の姉妹店で、「カリフォルニアスタイルな空間」で、スイーツをメインにベーカリーのパンなど、多国籍料理を提供する。

 スイーツは、「マカロンベリーベルベット」(1カット1,026円)などのケーキ、アメリカンカップケーキ(518円)、レモンケーキ「ウィークエンドシトロン」(1カット777円)などを用意。パンを器にするカリフォルニア発祥のブレッドボウル(クラムチャウダー1,430円)など恵比寿の店舗でも提供するメニューも扱う。

 営業時間は10時〜23時。