カナダ発アウトドアブランド「ARC’TERYX(アークテリクス)」のブランド・エクスペリエンスイベント「ARC’TERYX MUSEUM」(渋谷区神宮前6)が現在、原宿・キャットリートで開催されている。(シブヤ経済新聞)

 ブランドの世界観を紹介する映像インスタレーションを上映する3階

 1989年にガレージブランド「ロックソリッド」として誕生し、1991年に生物の進化の歴史で最初に空を舞った鳥とされる「始祖鳥」をモチーフに、社名をアークテリクスに変更した同ブランド。原宿・明治通り沿いには2014(平成26)年に国内初の直営店を出店し、2022年には隣接して新店舗をオープンするなど現在15店舗ほど構えている。

 ブランドパーパス「LEAVE IT BETTER」をテーマに展開する同ベントは、3フロア構成。1階には、ブランドにゆかりのあるユーザーや、一般公募で募った人たちから借りた1990年代〜現在のプロダクト100点以上を展示するほか、アーカイブとそれぞれのエピソードをまとめたアルバムも披露。2階ではブランドの「原点」であるハーネスや、1994(平成6)年から展開するバックパック「BORA」シリーズ、1998(平成10)年に誕生したハードシェルジャケット「ALPHA SV JACKET」それぞれの開発から現在までの変遷をたどる展示を行う。最上階では、デザインや生産拠点に関する映像インスタレーションでブランドの世界観を紹介。映像作品「Shaped by Wild」も上映する。

 同じ原宿エリアに構えるファッションコミュニティーの拠点「NewMake Labo」(神宮前6)とコラボレーションし、会期中には、ブランドの商品をアップサイクルするワークショップを展開する。事前申し込み制。

 開催時間は11時〜19時。入場無料。5月5日まで。