明治神宮外苑で8月10日、恒例の花火大会「神宮外苑花火大会」が開催される。主催は、ぴあ・日刊スポーツ新聞社・テレビ朝日・ポニーキャニオン。(シブヤ経済新聞)

 「東日本大震災・九州災害復興チャリティー」を大会名に冠した今年は、43回目の開催。川や海周辺で開かれることが多い花火大会を野球場で楽しめる「都市型」花火大会として、1980(昭和55)年に初開催。神宮球場や秩父宮ラグビー場を会場に、アーティストがパフォーマンスを披露するコンサート付きで、2011(平成23)年以降は東日本大震災復興支援として収益の一部を被災地に寄付しているほか、チャリティー活動で熊本地震の復興支援も目指す。

 打ち上げ会場は神宮軟式野球場で、1万発を打ち上げる予定。出演アーティストは今後発表される。

 開場時間は両会場共に16時。入場料は、神宮球場=アリーナSS席1万3,000円、アリーナS席・スタンドS席1万円、秩父宮ラグビー場=スタンド席6,000円。6月29日からチケットぴあで先行予約を始め、ウェブ先着先行も同日から。一般発売は7月13日。雨天決行(荒天時は翌11日に順延)。