カスタマイズできるオリジナルスイーツの店「Turf Style Lab.(ターフスタイルラボ)」(港区三田2、TEL 03-6722-6863)が慶大正門付近にオープンして3カ月がたった。運営はターフスタイル(同)。(品川経済新聞)

 【写真】店内(写真提供=Turf Style Lab.)

 オーナーの篠宮理恵さんは、広告代理店などでの勤務や海外留学を経て、フリーランスのデザイナーとして活動。開店経緯について、「自宅で作っていたケーキが友人に好評で口コミで広がり、雑誌からも声が掛かるようになった。地方からの問い合わせも増え、本格的に需要に応えられるよう出店した」と話す。

 物件は日当たりの良さと店の前の道幅の広さを重視して選び、外観はブルーと白の2色で統一。テラス席を設けてゆったりできる居心地の良い店づくりを意識したという。店舗面積は7坪。席数はカウンター=3席、テラス=4席の計7席。

 店名の由来は、「Turf(芝)の上でごろごろとリラックスしているような状態で商品を作り出したい」という思いから。「さまざまなことに追われて余裕をなくした状態からは、良いものは生まれないと思っている。心身共にリラックスした状態で楽しんで作りたい」と篠宮さん。

 提供するスイーツは、「お子さまでも安心して最後のひとくちまでおいしく食べられる」をコンセプトに掲げる。注文客の要望やイメージに合わせて作る「オーダーケーキ」(5,500円〜)は予約販売のみ。そのほか、クランベリーやオレンジピールなどのドライフルーツを入れ、甘さに爽やかさや酸味を加えるという「メレンゲ」(880円〜)や、フルーツパウダーや紅茶パウダーを使う「アイシングクッキー」(1枚=280円〜)もある。

 ドリンクメニューは、ほろ苦いキャラメルの上にバニラアイス、生クリーム、エスプレッソで層を作る「アイスキャラメルラテ」(680円)、アプリコット・ネクタリン・プラムのいずれかにフルーツビネガーを垂らした「フルーツビネガーソーダ」、生搾りのオレンジを使った「オレンジアイスティー」、無農薬レモンを蜂蜜で漬けた「アイスハニーレモンティー」(以上580円)など。フレッシュオレンジジュース(680円)以外はテークアウト可。ゆっくり過ごしてほしいという思いから、いずれも大きめのワンサイズで提供する。

 今後の展望については「よりケーキ作りに集中できる場所を確保し、1階をイートインスペースにする予定。若いスタッフに任せたバー営業も考えている」と篠宮さん。「ケーキ作りはアート活動だと考えているので、これからも感性を磨き、技術を向上させていきたい。さらにスタッフを育て、現場の状態を把握しながら徐々に店を増やしていけたら」と意気込む。

当面の営業時間は11時〜18時。新型コロナウイルス感染症の対策として、営業中は扉を開放し、入り口に除菌ジェルを設置。スタッフは手袋とマスク着用で接客する。店内は1組ずつの入店制限を設ける。