ラーメン屋「はるちゃんラーメン」(港区新橋2、TEL 03-6263-9636)が、新橋にオープンして1カ月がたった。(新橋経済新聞)

 8月23日にオープンした同店。煮干しを使った塩スープで作ったラーメンを提供する。店主のはるちゃんが1人で運営し、ランチのみ営業。店内にはカウンター席、7席を設けた。

 メニューは、「中華そば」(850円)、「味玉中華そば」(950円)、「チャーシュー麺」(1,100円)、つけ麺の「もり中華」(950円)、「もりチャーシュー」(1,200円)の5種類。煮干しなどを使ったスープに自家製の平打ち麺を加え、チャーシュー、メンマ、ノリ、ネギ、ふを付けた。トッピングは「味玉」や「メンマ」(以上、100円)を、サイドメニューは「ごはん」(150円)や「ネギ飯」(300円)を、それぞれ用意する。

 はるちゃんは「一つ一つ丁寧に心を込めて作っている。卓上にはニンニクも用意したのでお好みで加えてほしい」と話す。「ラーメンを通してたくさんの人に元気になってもらえたらうれしい。ランチに気軽に来店してもらえれば」とも。

 営業時間は11時〜16時。スープが無くなり次第終了。土曜・日曜・祝日定休。