県内労働相談、1万件超 過去最多「いじめ」トップ

 宮崎労働局に2018年度に寄せられた労働相談は1万525件に上り、過去最高となったことが分かった。相談内容は、パワハラを含む「いじめ・嫌がらせ」が7年連続で最多。パワハラ防止を企業に義務付ける法整備も進む中、専門家は「相談件数は氷山の一角。経営トップの意識を変え、実効性のある対策が必要」と訴える。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

宮崎日日新聞の他の記事もみる

九州/沖縄の主要なニュース

宮崎 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索