64歳以下を対象とする新型コロナウイルスワクチンの一般接種について、小林、日向市、木城、五ケ瀬町など12市町村が11月までの接種完了を見込んでいることが11日、宮崎日日新聞の調査で分かった。門川町では既に基礎疾患がある人などへの優先接種を実施。このほか、宮崎、えびの市、川南町など12市町村で7月末までに接種が始まる見通し。