◎…善意ありがとう―。宮崎市社会福祉協議会は、不用な公立中高の制服を譲る「リユース制度」を利用した生徒や家族のメッセージを市総合福祉保健センターに展示している=写真。
 ◎…昨年度は218件の譲渡が成立し、173人が記した。「思い出の詰まった制服を大事に使う」などの感謝の他、「学校生活を楽しんで」と提供者の温かなエールも並ぶ。
 ◎…譲り受けた制服を大切に扱い「次は自分が」と卒業後に提供する人も。「広がる善意に感動する」と担当者。”制服のリレー”を通じ、思いやりの心も受け継がれているようだ。