いつも「東証マネ部!」をご覧いただき、ありがとうございます。
当サイトではほぼ毎日記事を掲載していますが、今回は2022年11月の新着記事で特に人気だった(アクセス数の多かった)記事を紹介していきたいと思います。

すでに見てくださった記事もあれば見逃した記事もあると思います。この記事でぜひ振り返りをしてください!

1位

しばらく、日本株はアウトパフォームしよう

インフレ、円安、コロナと心配事が尽きず、投資判断を迷われている投資家も多いと思いますが、23年3月以降には円安が落ち着き、日経平均株価は3万円を超え、日本株が欧米株に対して上回ることが期待できると専門家は予想しています。

2位

リンガーハットの株主優待:2020年より優待拡充!100株以上保有で年2回、食事優待券がもらえる!

株主優待の担当者に導入の経緯や思いを語ってもらう企画。今回は長崎ちゃんぽんで有名な「リンガーハット」です。優待品であるお食事券は、デザインが個性的なだけでなく、消費税も含めた額面となっているのが特徴です。中の人オススメのメニューや食べ方も紹介されているので、お店に行ってみたくなること間違いなし!

3位

育休中の年末調整はどうする?忘れた場合の対応方法も解説

会社員のみなさんはもう年末調整の書類を提出されたでしょうか。育休をとられている方も年末調整の手続きは必要です。年末調整とは何なのか、どうして休んでいるのに必要なのかということを丁寧に解説した記事です。

4位

住宅ローン控除の年末調整で悩まない!必要書類をわかりやすく説明

こちらも同時期に出した年末調整シリーズ記事のひとつですが、こちらは住宅ローン控除に関する内容です。手続きに必要な書類のことなど詳細に解説しています。

5位

夫婦や同棲カップルの“あるある悩み”を解決。「B/43」のペアカードが人気

クレジットカードの家族カードのように共有でき、利用月と引き落とし月がずれず管理がしやすいという「家計簿アプリとプリペイドカードが一体になった支出管理サービス」です。かつて日本初のフリマアプリを世に出した人物が開発した画期的なカードとは?

お金の管理といえば、こちらも合わせてご覧ください。

親子の悩みに届くフィンテック。「シャトルペイ」の仕組みとは

子どもに渡したプリペイドカードの使用履歴を親子でアプリを使って共有でき、親子で良いお金の習慣を身につけていくことができるというもの。ただし、親が監視をすることが目的ではなく、子どもの自立を生むことが目的。それを促す工夫が施されたものになっています。

(東証マネ部!編集部)