GWの海外客船クルーズ 8日間10万円台他、掘り出し物セレクション

GWの海外客船クルーズ 8日間10万円台他、掘り出し物セレクション

 今年は新天皇が即位される5月1日が祝日で、4月27日〜5月6日が滅多にない10連休となる。早くもツアーや渡航先によっては先行予約等が昨秋から受付中で「既に満席」も少なくないが、GWは日本の国内事情のため、実は海外旅行が狙い目。

「せっかくなら、ゆったりと豪華客船に乗船するのもおすすめ。今年のGWは8日間10万円台の客船クルーズも続々登場。特に外国客船中心にお手頃なクルーズが充実しています」(旅行ジャーナリスト・渡辺輝乃さん)

 50万円以上のクルーズも珍しくない中、外国客船だと8〜10日間全食事付き・部屋付きで10万〜20万円台。日割り計算すれば、決して高くないことがわかる。

 以下に予約殺到でほぼ完売ながら、多少の空きや可能性がある情報をまとめた。乗ったら外国気分で、童心に返ったように楽しめるのが、豪華客船クルーズという別世界。

「完売でも諦めず、キャンセル待ちを狙ってみるのも手です」(渡辺さん)

思わずキャンセル待ちしたくなる豪華客船GWクルーズ

(船名/ツアー名・料金/内容・問い合わせの順)

【コスタ ベネチア】

・東京発「台湾・鹿児島」クルーズ8日間11万9800円(内側客室)
3月に初就航する「コスタ ベネチア」に乗船し、4月29日〜5月6日までのGWを楽しむ。ベニスの街をイメージした船内で非日常が味わえる。ほぼ完売だがキャンセル待ちに期待。(問:JTB旅物語 http://www.jtb.co.jp/med/)

【MSCスプレンディダ】

・横浜発着「大阪・台湾・沖縄・鹿児島」クルーズ10日間14万9800円〜
6つのレストラン、スポーツ施設、2層吹き抜けシアターなど備えた豪華船で、台湾、沖縄、鹿児島を巡る。キャパが広く、2018年12月20日時点でバルコニーキャビンに空き少々あり。(問:クルーズプラネット)

【ワールド ドリーム】

・東京(成田)発着「香港・沖縄・宮古島」クルーズ8日間23万8000円〜
4月27日〜5月4日まで、アジア最大級の客船で楽しむ南西諸島クルーズ。行き帰りの香港へは成田から飛行機を利用。香港、沖縄、宮古島では上陸して思い思いの過ごし方ができるのも魅力だ。(問:クルーズプラネット)

 その他、船旅を楽しみながら上海へ。GWも運航する定期外国航路もある。

大阪・神戸と上海をつなぐ「新鑑真」はGWも定期運航。4月30日の便は大阪から瀬戸内海を通って上海へ。復路は神戸着。運賃は大人1人片道2万円〜。予約は乗船日3か月前から。(問:日中国際フェリー https://www.shinganjin.com)

※女性セブン2019年1月17・24日号


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

マネーポストWEBの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索