演劇公演チケットが最大半額に 日本上陸「TKTS」の活用術

演劇公演チケットが最大半額に 日本上陸「TKTS」の活用術

 秋の行楽シーズン本番だ。今年の9月や10月は3連休も多く、家にこもらずアクティブに過ごしたいところ。

 特にまだ計画を立てていないなら、「芸術の秋」にふさわしくミュージカルや演劇鑑賞などはいかがだろう。通常、公演チケット代は前売り券がお得に思えるが、海外の有名なミュージカルも、当日、直前なら最大半額で観ることができる。

 その日の公演チケットを公式に割引販売するサービス「TKTS」という、本場アメリカ・ニューヨークのブロードウェイ発祥のディスカウントチケットストアが最近、渋谷ヒカリエ(東京)や大阪・難波などにオープン。当日または翌日の公演が対象で、一部は定価もあるが、基本的には2〜5割引きで販売される。

 言わずと知れた『ウエスト・サイド・ストーリー』やコメディーミュージカルの傑作『ペテン師と詐欺師』など、公演のラインアップは豊富で、公式サイトでチェックすることも可能。ただ、オンラインでの予約販売は行わず、店頭のみの販売となる。海外のミュージカルや演劇だけでなく、能や歌舞伎といった日本の伝統芸能も取り揃えている。航空・旅行アナリストの鳥海高太朗さんが語る。

「NYでは、まず『TKTS』に行って値段を確認してから、他の販売ルートで買うという人が多いそう。インバウンドの影響もあって日本にも上陸し、渋谷ヒカリエをはじめ都内各所や大阪、名古屋などにもチケットストアがオープンしているので、今後注目が高まるのは必至。いち早くチェックしてほしい」

※女性セブン2019年9月26日・10月3日号


関連記事

おすすめ情報

マネーポストWEBの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索