ヤフーとジャパンネット銀行は、Yahoo! JAPANユーザー向けの特典を付けた「ヤフーの住宅ローン」の提供を開始した。

 ジャパンネット銀行は、2019年7月に住宅ローンの提供を開始し、金利や費用負担の小ささなどで顧客を獲得してきた。12月9日にスタートした「ヤフーの住宅ローン」は、ジャパンネット銀行が提供する住宅ローンに、Yahoo! JAPANユーザー専用の特典を付けた商品で、Yahoo! JAPANは、ジャパンネット銀行を所属銀行とする銀行代理業者として勧誘・契約締結の媒介を行う。

 「ヤフーの住宅ローン」では、Yahoo!ウォレットの引き落とし口座にジャパンネット銀行を指定している人が「ヤフーの住宅ローン」サイトから申し込みをすると、毎月500円を最大5年間キャッシュバックする。

 金利は、変動金利0.415%、固定金利(10年)0.580%で業界最低水準となっている。

 また、一般団信の保険料、収入印紙代、一部繰上返済手数料、返済口座への資金移動にかかる手数料を定額自動入金サービスを利用することによって無料化。保証会社をつけないローンとすることで、保証料の負担もない。

 審査から契約までの手続きはオンライン化され、24時間申し込みが可能。基本的には非対面での手続きとなるが、住宅ローン契約に付随する司法書士との抵当権設定に関する面談については対面での手続きとなる。書類はパソコン・スマホからアップロードで提出でき、電子契約のためサイン、捺印は不要。マンションの借り換えの場合には、物件関係書類の提出も不要となる。

 団体信用生命保険は、一般団信、がん50%保障団信、がん100%保障団信、11疾病保障団信、ワイド団信、の5つのプランをラインナップしている。

MONEYzine編集部[著]