【3万円台のベストバイ時計】タイメックスが1972年のワールドタイマーを復刻したコンセプトショップ限定モデルをローンチ

「3万円台のベストバイ時計」タイメックスが1972年のワールドタイマーを復刻したコンセプトショップ限定モデルをローンチの画像一覧

今年創業170周年のアニバーサリーイヤーを迎えたタイメックスは、長い歴史に裏打ちされたアーカイブを復刻するリイシューシリーズより「ワールドタイム 1972 リイシュー」をローンチ。6月7日(金)より、タイメックスコンセプトショップ、公式オンラインストアにて販売を開始した。

「ワールドタイム 1972 リイシュー」¥34,100/クォーツ/39㎜径/5気圧防水

タイメックス
ワールドタイム 1972 リイシュー
¥34,100
クォーツ、39mm径、5気圧防水

本品はその名の通り、民間機での旅行が当たり前になり始めていた1970年代に実在した、1972年発売のクッションケースに回転ベゼルを備えたワールドタイムを復刻したモデル。

当時ヨーロッパ市場を想定していたことから、例えばシンガポールの綴りがSINGAPOURのようにフランス語で記述されている回転式ベゼルを使うことで主要な23都市の時差を読み取ることができるデザインは、当時ヨーロッパ市場を想定していたことから、例えばシンガポールの綴りがSINGAPOURのようにフランス語になっているのが特徴。

いまも通用する洗練されたデザインクッションシェイプのケースにモノトーンの文字盤、赤い秒針と蓄光塗料があしらわれた時分針といった意匠はいまも通用する洗練されたデザインで、それでいて出しゃばり過ぎない個性も兼ね備えている。

=詳しい情報はココをチェック!=
タイメックス公式サイト
https://www.timexwatch.jp/