マルちゃん正麺味噌味アレンジレシピ「パクチー激盛り冷製汁なし豚キムチみそ」

「袋麺の激うまアレンジ」ちょい足しで激変!“マルちゃん正麺 味噌味”で作る冷製汁なし豚キムチみそラーメン【キャンプ飯にもおすすめ】の画像一覧

インスタントラーメンの袋麺のクオリティってすごいですよね。麺もスープも本当においしい。でもラーメン店に負けてしまうのがトッピング。だったらトッピングにこだわれば、ラーメン店のレベルに達するのではないか、家だけでなくキャンプでも強烈においしいラーメンが食べられるのではないか。

そこで袋麺の「マルちゃん正麺 味噌味」を使って、ちょい足しアレンジレシピのメニューを開発したいと思います。今回はご紹介するのは「パクチー激盛り冷製汁なし豚キムチみそ」。ルールはただひとつ、ベースの味噌味には変化を加えないこと!

味は味噌味のまま!キャンプでも簡単に作れるメニュー

マルちゃん正麺味噌味をベースにキャンプでも手軽に作れるアレンジレシピを開発!
1つめのメニューは「パクチー激盛り冷製汁なし豚しゃぶキムチみそ」ですマルちゃん正麺 味噌味って、ただでさえおいしい。それを味変してのアレンジレシピなんて、おこがましい!  だから味は味噌味のまま、なおかつキャンプでも簡単に作れるというメニューを開発しました。マルちゃん正麺 味噌味のほか、必要な材料は以下となっています。

パクチー激盛り冷製汁なし豚キムチみそ

【材料】
豚バラ肉・・・100グラム
もやし・・・・ひとつかみ
キムチ・・・・適宜
パクチー・・・お好きなだけ

STEP 1 豚バラ肉を炒めて付属の液体スープで味付けする

豚バラ肉を軽く炒めますまずは豚バラ肉を軽く炒めます。豚バラ肉に火が通ったら、マルちゃん正麺 味噌味に付属する液体スープ全部をそのままダイレクトイン!

豚バラ肉に火が通ったら、マルちゃん正麺味噌味に付属するスープで味付けこの液体スープは油分が多く粘りがあるので、しっかりと絞り出してください。

STEP 2 茹でた麺を冷水で冷やし、もやしをトッピング

麺を茹でたら、冷水でしっかりと冷ますのがポイント麺を茹でたら、冷水でしっかりと冷まします。といっても氷で冷やすほどではありません。麺はしっかりと水切りしてください。

茹でもやしをトッピング続いて茹でたもやしをトッピング。麺を茹でる前、沸騰した湯にもやしを一瞬くぐらせる程度の茹で方で十分です。バランスよく盛ってください。ちなみに麺の下に茹でもやしを入れておいて、底上げするなんて盛り付け方もありだと思います。

STEP 3 豚バラ肉、パクチー、キムチを盛り付け

センターポジションを飾るのは、液体スープで味付けした豚バラ肉鍋のスープは一滴残さず注いでくださいセンターポジションを飾るのは、液体スープで味付けした豚バラ肉。鍋のスープは一滴も残さず、トッピングした豚バラ肉めがけて注いでください。

パクチーをお好きなだけ、モリモリに盛ってください今回のアレンジレシピは特にスパイス等を加えるわけではないので、パクチーは味変の決め手。お好きなだけ盛ってください。パクチーが多ければ多いほど、見た目も映えてきますよ!

キムチは箸休めにもなり、彩りも添えてくれます最後にキムチを添えます。赤い色が入ることで、彩りを添えてくれます。ただし、キムチの量を増やしすぎると酸っぱくなりがち。味噌味が引き立たなくなるのでご注意を。

「パクチー激盛り冷製汁なし豚キムチみそ」に使う材料は、豚バラ肉、もやし、キムチ、パクチーですこれで「パクチー激盛り冷製汁なし豚キムチみそ」の完成!

マルちゃん正麺味噌味アレンジレシピ「パクチー激盛り冷製汁なし豚キムチみそ」本来はお湯で割ってスープを作るのに、このレシピではお湯を使わないから、結構な濃い味。だからこそ、もやしやパクチーなどのトッピングが活きてきます。

文/矢作優一 撮影/ULALA(SIESTA PLANET)