セブンの復刻レトロパン

「平成感がエモすぎて泣ける……」セブン-イレブンで話題の復刻レトロパンが懐かしすぎ!グルメライターが“あの頃”に浸って実食レポートの画像一覧

“昭和・平成レトロ”が幅広い世代のトレンドとなり、アパレルや文具など復刻アイテムも多く登場していますが、セブン-イレブンからも「#復刻レトロパン」として過去に販売された人気の菓子パン2種を復刻版として販売しています。たまたま立ち寄ったセブン-イレブンで見つけて「懐かしい!!」と思わず手に取ってしまった本商品。“あの頃”に浸りながら実食レポートいたします。

とろ〜りカスタードがたまらない「プリンみたいなパン1998年」

プリンみたいなパン1998年

セブン-イレブン
「プリンみたいなパン1998年」
¥192 

まず最初にご紹介するのは、ころんとしたプリンのような見た目がかわいい「プリンみたいなパン1998年」。たっぷりのカスタードをパン生地に包み、上にカラメル風味のコーチングをかけてプリンのような見た目に仕立てた菓子パンです。

1998年といえば、筆者がちょうどJKだった頃。このパンとクイニーアマンにハマって、ほぼ毎日のように学校帰りに買って食べていたのを思い出しました……エモい。今では考えられないほど、毎日のように菓子パンやお菓子を大量摂取していました。

プリンみたいなパン1998年パッケージも平成レトロを彷彿とさせる懐かしみを感じさせるデザイン。

プリンみたいなパン1998年袋を開けた瞬間に広がる香りもあの当時のまま……!

プリンみたいなパン1998年しっとりもっちりなパン生地の中には、たっぷりとろとろのカスタード、そして下の方のカスタードが少し固くてプリンっぽさを感じさせる舌ざわりに。

プリンみたいなパン1998年カラメル風味のコーティングは、見た目に反してあっさりとしていてちょっとカラメル感を感じる程度。もっと濃厚だったら美味しいかも!なんて思いましたが、この“こだわりすぎてない感”が復刻らしくて◎。

ふわふわチョコクリームが美味しい「黒いちぎりパン2010年」

黒いちぎりパン2010年

セブン-イレブン
「黒いちぎりパン2010年」
¥181

ココアを練りこんだちぎれる形状に仕上げた黒いパン生地に、チョコレートフィリングをサンドした「黒いちぎりパン2010年」。2010年といえば……「KARA」「少女時代」「BIGBANG」などK-POPグループや「ゲゲゲの女房」がブームになった年なのだとか。あれからもうそんなに月日が経ってしまったの……?と驚きです。

黒いちぎりパン2010年ふっくらともちもちの生地は、ほんのりとココアの風味が。中には軽い食感のミルキーなチョコレートクリームがはさまっています。

黒いちぎりパン2010年チョコクリームは、噛むと砂糖のジャリジャリ感もあって美味しい。甘すぎず、ほんのりと感じるココア風味で少しずつちぎって食べていったらあっという間に完食してしまいました。

平成を感じる2種の復刻レトロパンは、どちらも懐かしさを感じる味わいで、当時と変わらぬ美味しさに感動!以前食べたことがある人は「あの頃なにしてたっけ?」なんて思いをめぐらせながら食べるのも楽しいかもしれませんね。

文・写真/未央