日本では買えないマツダ、スバルのフラッグシップSUV CX-9とアセント(ASCENT)の実力

日本では買えないマツダ、スバルのフラッグシップSUV CX-9とアセント(ASCENT)の実力

個性的なクルマつくりで熱狂的なファンを世界中に持つマツダとスバル。どちらも、主戦場は北米だ。ここでは、両社とも日本国内では販売しないフラッグシップSUVを展開している。CX-9とアセント(ASCENT)だ。ともに大型のSUVで3列シート、ターボエンジンというフォーマット。どんなクルマか。そして日本に導入される可能性はあるのか?

Mazda CX-9

 マツダのSUVラインアップであるCXシリーズは、

CX-3:グローバル
CX-4:主に中国向け
CX-30:これからグローバル市場で順次発売
CX-5:グローバル
CX-8:グローバル
CX-9:北米(米国・カナダ)

 となっている。CX-9は北米市場におけるマツダのフラッグシップSUVなのだ。
 販売実績は今年の4月に1618台。1-4月で8036台となっている。

マツダCX-9 全長×全幅×全高:5075mm×1969mm×1747mm ホイールベース:2930mm

SKYACTIV-G2.5T 2.5ℓ直列4気筒DOHCターボ

エンジン
2.5ℓ直列4気筒DOHCターボ
排気量:2488cc
ボア×ストローク:89.0mm×100.0mm
圧縮比:10.5
最高出力:230ps/5000rpm(AKI87)
253ps/5000rpm(AKI93)
最大トルク:420Nm/2000rpm
トランスミッション:6AT
EPA燃費
city:8.5km/ℓ
highway:11.1km/ℓ
combined: 9.8km/ℓ

 CX-9の2020年モデルの価格はFFのSportがMSRPで3万2280ドル(1ドル=110円として約355万円)。AWDだと3万4080ドル(約375万円)。
最上位のSignatureがAWDで4万5365ドル(約499万円)となっている。
 MSRPは税抜き価格だから、もし日本の8%の消費税を乗せたら、それぞれ、約383.4万円、約405万円、最上位で539万円となる。


関連記事

おすすめ情報

MotorFan[モーターファン]の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索