マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品で『キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー』(11)から『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19)までスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ役を演じてきたクリス・エヴァンスが、同役に復帰する可能性が浮上。「Deadline」など全米の複数メディアが報じている。

キャプテン・アメリカがサム・ウィルソン/ファルコンに、自身のトレードマークである盾を託した『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開後、エヴァンスはMCU作品からの引退を発表。しかし報道によれば、キャプテン・アメリカが復帰するアイデアに興味を示したエヴァンスが、今年初めに再契約に合意したとのこと。今後製作されるMCU作品の少なくとも1作品に出演する可能性があるが、それはキャプテン・アメリカの主演作ではなく、ほかのヒーローの作品になるとみられている。

昨年12月に行われたディズニーの投資家向け説明会では、ファルコンとバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーを主人公にしたドラマシリーズ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(3月19日よりディズニープラスで配信)など、多くのMCU作品の製作が発表。

「ドクター・ストレンジ」シリーズの第2作や「スパイダーマン」第3作などではいくつも次元が絡みあうマルチバースが展開されるとも報じられており、今後キャプテン・アメリカがどの作品でどのような形で再登場を果たすのか大きな注目が集まっている。

一方でエヴァンスは今回の報道について、自身のTwitterに「初耳だよ」と肩をすくめる絵文字とともに投稿。
復帰説の真相は闇のなかだが、レオナルド・ディカプリオやティモシー・シャラメらと共演するNetflix映画『Don’t Look Up』や、「トイ・ストーリー」シリーズの人気キャラであるバズ・ライトイヤーの声を務めるディズニー/ピクサー作品『Lightyear』など、出演作が多数待機しているエヴァンスだけに、今後届けられる続報から目が離せなくなりそうだ。

文/久保田 和馬