ロックダウン中のカリフォルニアで、メーガン妃と息子のアーチーと自主隔離生活を送っているヘンリー王子が、ポニーテールができるほどのロン毛になっているようだ。

ヘンリー王子宅のご近所さんだという俳優のロブ・ロウが、米テレビ番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」にリモート出演した際に明らかにしたもの。

「ちょっとしたスクープだよ。ヘンリー王子は、髪の毛を後ろにきつく引っ詰めて結んでたんだ」とロブが語ると、ジェームズがすかさず、「ポニーテール?って別の人と間違えたんじゃない」と一蹴。ヘンリー王子といえば無精ひげを生やしていたことはあるが、常に髪の毛は短かったことから、「疑うのも無理はないけど、僕は彼の自宅から約1.6キロのところに住んでいる。彼は昨年の夏からそこに住んでいるんだけど、隠遁生活を送っているから、この間初めて見かけたんだ。車を運転しているヘンリー王子が、家に入っていくところをちゃんと見届けたんだから間違いないよ」と自信満々のようだ。

12月にプロモーションビデオに登場していたヘンリー王子はロン毛ではなかったことから、人違いの可能性も高そうだが、パパラッチされる側の俳優が、ヘンリー王子をパパラッチしてしまうという現状にあきれる人もいれば、「ロブも人間」「英王室を離脱してアメリカに来たのだから、追われても仕方ない」「ヘンリー王子じゃないとすればセレブ友達か、新規の仕事関係者では」と、ロブに対して一定の理解も寄せられている。

文/JUNKO