3月5日(金)に公開を控えるディズニー・アニメーション最新作『ラーヤと龍の王国』。このたび、同作より主人公ラーヤが写る新たな場面写真が公開となった。

本作は“龍の王国”クマンドラを舞台に、少女ラーヤがバラバラになった世界を再びひとつにするため、王国の最後の希望として旅立つアドベンチャー。かつて龍と人がともに暮らす平和な国であったクマンドラだったが、突如現れた魔物との戦いですべての龍が犠牲となってしまう。さらに、残された人々は信じる心を失い、王国は分断。聖なる龍の力が宿ると言われる“龍の石”を守護してきた一族の娘であるラーヤは、唯一生き長らえた“最後の龍”を蘇らせる。

解禁された場面写真には、孤独のなかでたくましく生きてきたラーヤの凛とした眼差しが写しだされている。クールな表情の裏には、彼女の抱える悲しみを感じられるのが印象的だ。シリアスなバックボーンを持ち、アクロバティックなアクションを武器に世界を救おうと奮闘するラーヤは、これまでのヒロイン像とは一線を画す存在になるだろう。

なお、本作は3月5日の劇場公開と同時に「ディズニープラス プレミア アクセス」でも配信予定。たくましく生きるニューヒロインを描く『ラーヤと龍の王国』。今後の続報からも目が離せない!

文/サンクレイオ翼