トム・ハンクスがポール・グリーングラス監督と『キャプテン・フィリップス』(13)以来となるコンビを組んだNetflix映画『この茫漠たる荒野で』。全米ベストセラー小説を基にした本作が2月10日(水)よりNetflixにて独占配信されることが決まり、ドラマチックな物語を予感させる場面写真が解禁となった。

本年度アカデミー賞の有力候補の呼び声も高い本作は、メディアからの情報が乏しい時代を舞台に、各地でニュースを読み伝えながら旅する退役軍人と、彼が出会った少女が心を通い合わせるさまを描く、冒険と感動のドラマ。

南北戦争終結から5年後。退役軍人のキッド大尉は大規模な抗争や大惨事、大統領や女王の近況など、世界各地の様々なニュースを読み伝える仕事をしながら、町を転々としていた。ある日、キッドは6年前にネイティブアメリカンに連れ去られ、その家族として育てられていた10才の少女ジョハンナと出会い、彼女を実の叔父夫婦のもとへ送り届ける役目を引き受ける。やがて2人は旅を続けるうちに、人間と自然からの厳しい試練に直面していく。

ハンクス演じるキッドと旅を共にするジョハンナ役に抜擢されたのは、ドイツ出身の新星ヘレナ・ゼンゲル。他にも『Swallow/スワロウ』(公開中)のエリザベス・マーヴェル、『フォードvsフェラーリ』(19)のレイ・マッキノンらが脇を固める。

解禁された場面写真では、キッドとジョハンナが茫漠たる荒野を旅する様子が映しだされる。重厚な演技を得意とするハンクスとリアリティ溢れる演出でドラマチックな作品を生み出してきたグリーングラス監督による、新たな感動作の誕生に期待したい

文/サンクレイオ翼