コロナ禍で幾度となく撮影中断を余儀なくされながらも、「ミッション・インポッシブル」シリーズ第7弾で共演し、昨年12月に交際が伝えられたトム・クルーズ(59)とヘイリー・アトウェル(39)だが、9月上旬の撮影終了前に破局していたようだ。

トムにとってアトウェルは、2012年にケイティ・ホームズと離婚して以来、一番長い期間交際していた相手。7月には、トムとアトウェルはウィンブルドン選手権の試合観戦などにも一緒に姿を現しており、4度目の結婚もささやかれていた。

しかし、同製作サイドの関係者によると、「2人はコロナ禍でいくつもの困難を乗り越えた同志であり、その分深い絆で結ばれていました。とても馬が合っていたんです。2人は撮影の初日から意気投合し、交際後は、トムの滞在先から一緒に通っていたほどです。外見的にも美男美女でお似合いのハリウッドスターカップルでしたが、2人はシリーズ第7弾の撮影が終了する少し前に、約10か月の交際を経て友達関係に戻ることにしたようです」とのこと。

「2人はともに多忙で、特にトムはほかの作品など常にスケジュールがいっぱい。撮影中もヘリコプターで飛び回り、世界中を駆け回る生活をしているので、ある意味自然な流れでしょう。今後もシリーズ第8弾、そしてシリーズ第7弾の来年の公開前にも数々のプロモーションで一緒に仕事をしなければなりませんが、2人は友人としていい関係を続けており、今後も一緒に仕事ができることに喜びを感じています」と「The Sun」などに語っている。

文/JUNKO