福島県いわき市に実在するリゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」のダンシングチーム通称“フラガール”の新人ダンサーたちの絆と成長を描いたオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』が、いよいよ12月3日(金)より公開。このたび、初公開となる本編映像を含んだアイドルグループ“フィロソフィーのダンス”が歌う主題歌「サンフラワー」のアニメ版MVが公開された。

みんなに笑顔を届けるため、フラガールの新入社員となった夏凪日羽と個性豊かな同期の仲間たちがともにフラガールへの道を歩む姿を描く本作。主人公、日羽の声を、2022年度後期のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」でヒロインを務めることも発表され話題を集める福原遥が、また美山加恋や富田望生、山田裕貴、ディーン・フジオカら豪華キャストが声を演じており、監督を『劇場版アイカツスターズ!』(16)の綿田慎也、脚本を「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」などの吉田玲子、さらにキャラクターデザインを「アイカツ!」や「UN-GO」のやぐちひろこが手掛けている。

このたび公開された主題歌「サンフラワー」のアニメ版MVは、本作の総監督を務める水島精二自らが監修した貴重な本映像となっており、初公開となる本編映像も多く盛り込まれ、明るく軽快なリズムにのせ日羽をはじめとする新人フラガールたちの微笑ましい成長の様子を垣間見ることができる。先日実施されたイベントで水島総監督は、本楽曲について「提供してくださった曲が歌詞から曲からパーフェクトで、幸せなコラボができるとは“監督冥利”に尽きます。作詞も素晴らしいし、歌唱もみなさんの力を感じて、最高でした!一億点越えです!」と絶賛。」本作の世界観を盛り上げるアニメ版MVで公開への期待がさらに高まる。

また公開日の12月3日(金)からは、全国の映画館で来場者特典として、中に紙を入れると5人のキャラクターの絵が浮き出る「マジッククリアファイル」が配布されることが決定。新人フラガールたちの成長と友情を描いた本作を、ぜひ劇場で見届けてほしい!

文/富塚沙羅