日本テレビ系「金曜ロードショー」で9月と10月に、昨年大ヒットを記録した『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』(21)の地上波初放送を含む「るろうに剣心」シリーズ4作品が放送されることが決定。主演の佐藤健からコメントが到着した。

累計発行部数7200万部を突破した和月伸宏の人気コミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、『3月のライオン 前編/後編』(17)の大友啓史監督が実写化した本シリーズ。幕末の動乱期に“人斬り抜刀斎”と恐れられていた最強の暗殺者が、時代が変わり“殺さずの誓い”を立てた流浪人として出会った人々を助ける旅に出る。主人公の日村剣心を佐藤が演じたほか、武井咲や青木崇高、蒼井優、江口洋介ら豪華キャスト陣が揃い、日本のみならず海外でも大ヒットを記録した。

このたび「金曜ロードショー」で放送が決定したのは、原作屈指の人気エピソード「京都編」を2部作で描き、興行収入52.5億円の大ヒットを記録したシリーズ第2作『るろうに剣心 京都大火編』(14)と興行収入43.9億円を記録した第3作『るろうに剣心 伝説の最期編』(14)。そして「人誅編」をベースにした『るろうに剣心 最終章 The Final』(21)と「追憶編」をベースにした『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(21)の4作品。

『京都大火編』と『伝説の最期編』は9月2日(金)と9月9日(金)の2週連続で、それぞれ放送枠を5分拡大して放送。また『最終章 The Final/The Beginning』は10月14日(金)と10月21日(金)の2週連続で、それぞれ本編ノーカットで放送される。是非ともこの機会に、日本映画に革命をもたらした迫力満点のアクションシーンを4作続けて堪能してほしい。

<コメント>
●佐藤健(緋村剣心役)

「『るろうに剣心』4作が金曜ロードショーで放送されること、とてもうれしく思います。どうしたってこの作品は自分にとって特別で、仲間たちと共に歩んできた10年間は自分の俳優人生のなかでも最も大きな財産です。大友監督をはじめ、キャスト、スタッフの皆様、そして剣心との出会いが無ければ間違いなくいまの自分はありません。是非この機会に4作続けてお楽しみいただけたら幸いです」

文/久保田 和馬