大相撲夏場所は19日、中日を迎え、快進撃が続く石川県津幡町出身の新小結・大の里は、土俵際でのきわどい一番を制しました。

ここまでトップに並ぶ6勝1敗と白星を重ねる大の里。この日の対戦相手は、同じく1敗と好調の前頭筆頭・大栄翔です。

大栄翔に土俵際まで追い込まれるものの、最後は体を入れ換え、右手で叩き込み、見事勝利。7勝1敗と引き続きトップに立っています。

9日目は、前頭二枚目の平戸海と対戦します。