忘年会など「宴会」のイメージが強い屋形船で、従来のイメージをがらりと変える船が登場しました。東京湾に登場したのはピンク色に水玉模様というなんともポップな屋形船です。新たに設定されるクルーズツアーでは、斬新な外観と料理で新たな客層を狙います。

 ツアーは東京・中央区の晴海を出発し、お台場や東京スカイツリーなど東京都内の観光地を巡ります。船は従来の和風の内装をリフォームし、落ち着いた洋風のデザインに変貌を遂げました。さらにこの船で都内の景色を楽しみながら、そば粉を使ったガレットがメインのランチコースを味わえます。サーモンやローストビーフなど3種類から選ぶことができ、コースの最後にはフランスで修行を重ねた一流パティシエが作る10種類のケーキから好きなものがチョイスできます(前日午後1時までの予約が必要)。

 新たな魅力が楽しめるこのランチコースは12月の土日から本格的にスタートする予定です。