東京・銀座では21日から、街を彩るクリスマスに向けたイルミネーションの点灯が始まりました。

 銀座三越ではシャンデリアをモチーフとした、クリスマス・イルミネーションの点灯式が行われました。シャンデリアを囲むレリーフは銀座や三越を象徴とする「柳」や「ライオン」のデザインが施されており、ビル全体がクリスマスをイメージした幻想的な雰囲気に包まれました。

 歩行者の中には立ち止まって写真を撮る人やじっくり鑑賞する人の姿も多く見られ、街のムードは早くもクリスマスムードです。イルミネーションでライトアップされた銀座の街並みはこれからクリスマスモード一色に変わります。