1月16日の都内は高気圧に覆われて良く晴れ、気温も午前中から上がって都心で18.7度と春の陽気となりました。
 
 これは南からの温かい風が関東地方に吹き込んでいるためで、都内では朝方冷え込んだものの午前中から気温が上がり、各地の最高気温は府中で、1月としては統計を取り始めてから最も高い19.4度、練馬で19.3度、都心でも18.7度と、軒並み4月中旬並みの春の陽気となりました。