運用開始の翌日からシステムの不具合で中断していた、医療従事者向けワクチン接種のインターネット予約システムが、5月11日から復旧することになりました。

 4月26日に運用を始めた医療従事者向けのワクチン接種予約システムは、特殊な解析ツールを使うと、対象者27万人分の氏名や生年月日などの個人情報が閲覧できてしまうことが分かり、開始翌日からインターネットでの予約を停止しています。

 現在、予約はコールセンターのみで受け付けていますが、東京都はシステムの改修を進め、インターネットでの予約を5月11日の午前9時から再開する予定です。

 またコールセンターの人員も35人から50人に増員していて、今後は100人まで増やす計画でスムーズに予約ができるよう体制を整備していく方針です。