政府は7月30日、緊急事態宣言が出されている東京都と沖縄県に加え、8月2日から31日まで首都圏の神奈川県・千葉県・埼玉県の3県と大阪府を緊急事態宣言の地域に加えることを決めました。これに併せ、東京都と沖縄県に発令中の宣言も8月31日まで延長することとしました。

 これを受けて東京都の小池知事は30日夜、報道陣の取材に応じました。小池知事は宣言の延長について、爆発的な感染拡大を防止するためにも人の流れを抑制することと基本的な感染対策を徹底するよう、都民に改めて訴えました。