秋の交通安全運動が9月21日から始まりました。西新井大師(東京・足立区)ではマスコットたちが安全祈願を行いました。

 秋の全国交通安全運動に合わせて西新井大師で行われた交通安全の祈願には、一般参加者だけでなく警視庁のマスコット「ピーポくん」や東京消防庁のマスコット「キュータ」、そして足立区のキャラクター「ビュー坊」など6体のマスコットが参加しました。6体のマスコットはこの後、地元の小学生と共に折り鶴で「交通安全」と表したサインボードを掲げ、ドライバーなどに事故防止の呼び掛けを行ないました。

 秋の全国交通安全運動は9月21日から30日までです。