羽田空港につながる首都高速道路のトンネル内でトラックが燃える火事があり、およそ3時間にわたって通行に影響が出ました。通行止めは現在、解除されています。

 9月24日午後3時前、首都高1号線下りの羽田線の羽田トンネル内で2トントラックが燃える火事が発生しました。東京消防庁によりますとポンプ車など11台が出動し、火はおよそ2時間後に消し止められました。けがをした人はいませんでした。

 この影響で首都高は羽田線下りの平和島−羽田間と、湾岸線西行きの昭和島ジャンクション−東海ジャンクション間でおよそ3時間にわたって通行止めとなりました。また、平和島入口など3カ所で一時、入場できないように規制されました。