センター試験に替わって行われる「大学入学共通テスト」が1月15日から予定通り始まりました。

 15日と16日の2日間で行われる大学入学共通テスト。初日の朝は開門前にも関わらず40人程度が長蛇の列が出来ていました。

 受験生全員が寒空のもと震える手で参考書を握り締めながら、今か今かと試験本番を待ち受ける姿が見られました。

 2022年もコロナ禍での開催となった全国共通テストは全国677の会場で16日まで行われる予定です。

 また、志願者数は53万367人で前回より4878人減りましたが、現役の志願率は45.1%と過去最高となっています。