東京・港区の旧芝離宮庭園でライトアップイベントが開催されています。鮮やかな色に照らされた木々で幻想的な世界が広がっています。

 江戸初期から残る大名庭園で国の名勝にも指定されている旧芝離宮庭園では5月28日まで「光の桜」をイメージした夜間限定のライトアップイベントが開催されています。
ここではプロジェクションマッピングが行われていて、サクラがきれいに咲いていた3月から4月の竹芝エリアの気象情報を基に、光の動きや色などをプログラミングしています。またコロナ終息への願いを込め、お客さん同士が距離を保つと、歩くたびに足元に光の波紋が広がる「ソーシャルディスタンス・サクラプロジェクション」の演出も実施されています。

 ライトアップイベントの入園料は2000円ですが1000円分の飲食チケットが含まれていて、庭園内ではイベント限定のフードブースも楽しめます。