6月23日は上野動物園の人気者・ジャイアントパンダのシャオシャオとレイレイの1歳の誕生日です。2頭がじゃれ合うかわいい映像が届きました。

 高い所まで木登りできるようになったのは、雄のシャオシャオです。木の枝に挟まれた状態で満足げな表情をしながらのんびりとしています。すると、同じ木に目を付けたのが雌のレイレイです。レイレイも同じ木をぐんぐんと登っていき、シャオシャオと“お休みスポット”を巡ってじゃれ合いますが…諦めたのでしょうか、するすると下りていきました。その後、別の木に向かったレイレイは、木を登って自分のお休みスポットを見つけ、ご満悦の様子です。

 上野動物園によりますと、2頭で同じ木を巡ってじゃれ合うことも多く、大抵はレイレイが折れて諦めてしまうということです。1歳の誕生日を迎えたシャオシャオとレイレイは今も仲良しです。