写真家で映画監督の蜷川実花さんの作品展が6月25日から東京・港区の庭園美術館で開催されます。

 蜷川実花さんの作品展「瞬く光の庭」。こちらのギャラリーで展示されているのは「胡蝶のめぐる季節」と名づけられた映像作品。まるで自分が蝶に誘われながら、四季の花々を巡っているかのような幻想的な世界を体験できます。

 また、1年半の間、国内で撮り溜めてきた中から厳選した約80枚の写真も展示。独特な色彩感覚で知られる蜷川作品をたっぷりと堪能できます。

 希望の象徴である「光」に満ち溢れた作品を楽しめるこの展覧会は、9月4日まで開かれます。