ペンギンのリアルな相関図が話題になっている「すみだ水族館(東京・墨田区)」で、夏限定のイベントが開催されています。

 すみだ水族館では、夏限定で平日でも夜9時まで水族館を楽しめる「夏の夜すい」を開催中です。館内は午後6時以降になると、照明が青色の「ブルーナイトアクアリウム」に切り替わります。また、午後7時から約8分間行われる「ペンギン花火」は、音楽に合わせてペンギンプールにプロジェクションマッピングで花火が映し出され、その中を泳ぐペンギンたちの姿を楽しむことができます。日本最大級の屋内開放型のペンギンプールには、2022年生まれの赤ちゃんペンギン3羽を含む52羽のペンギンがいて、毎年、飼育スタッフが作るペンギンたちの相関図には、それぞれのペンギンの性格や特徴だけでなく、飼育スタッフとの関係なども書かれています。

 普段は見られない夜のペンギンや魚の姿を楽しめる「夏の夜すい」は、8月28日まで開催しています。