多摩モノレールの全線が100円で乗り放題になる子どものためのワンデーパスの取り組みを、東京都の小池知事が視察しました。

 「こどもワンデーパス」は東京都と多摩都市モノレールが子育て支援に加え、多摩地域に多くの親子を呼び込もうと共同で行っている取り組みです。対象は小学生で、多摩モノレールの全線が1日100円で乗車でき、通常の子ども用の1日乗車券よりも350円安くなります。また、多摩モノレールでは子どもに人気のある展望席付近に「子育て応援シート」を設けていて、視察に訪れた小池知事は子どもたちとクイズを楽しみながらモノレールの魅力を伝えていました。

 ワンデーパスの発売は9月末までで、次回は冬休みの期間に販売する予定です。