中央区・勝どきにあるタワーマンションで居住者に向けた防災イベントが行われました。

このイベントはタワーマンションでの災害発生に備えるため、起震車による揺れの体験や、消火器やAEDの使い方の講習など、東京消防庁や警視庁の協力のもと行われました。エレベーターが使用できなくなることを想定し24キロの荷物を担いで43階・804段の階段を上る体験会も開催され、参加者は息を切らしながらその大変さを実感していました。