新型コロナウイルス感染症の影響で減っている“子どもの外遊び”の機会を増やそうと、東京都が筋肉芸人を起用した動画を制作しました。

 東京都が公表したのは“外遊び”を呼びかける動画です。お笑い芸人のなかやまきんに君が出演し、子どもたちが楽しみながらできるさまざまな動きを紹介しています。

 この動画を作るきっかけとなったのは、東京都の調査です。3歳から12歳の子どもがいる保護者500人に行ったもので、子どもの外遊びについて「大切だと思う」と「どちらかといえば大切だと思う」を合わせると9割以上が「外遊びが大切」と答えています。しかし、新型コロナの拡大前に比べると、その機会が「減少傾向にある」と4割以上が回答しました。その一方で、デジタル端末の利用時間は5割以上が「増加傾向にある」と答えています。このため、東京都は今回、子どもたちにデジタル端末で動画を見てもらい“外遊び”を促そうと、筋肉芸人を使った動画の配信を始めました。

 都の担当者は「まずは子どもに楽しんでもらうことが大切。外遊びを始めるきっかけになってほしい」と話しています。