近年、渋谷駅周辺で問題となっていた路上飲み。渋谷区議会で6月17日、夜間の路上飲酒を通年で禁止する改正条例案が、全会一致で可決、成立しました。改正条例は10月に施行されます。

記者:「渋谷区で改正条例が成立し、夜間の路上飲酒が通年で禁止となります。このスクランブル交差点周辺も禁止エリアに含まれます」

渋谷区では、既にハロウィーン期間や年末年始に限り、渋谷駅周辺で飲酒を禁止する条例が制定されていますが、若者や外国人らの路上飲酒によるトラブルが絶えず、今回、期間を拡大する形となりました。

渋谷区によりますと、改正条例は10月から施行し、禁止される具体的なエリアは施行規則で定めるということです。また、時間帯は午後6時から翌朝午前5時までとする方向で検討しています。

一方、新宿区でも、繁華街の歌舞伎町と周辺でハロウィーン期間に路上飲酒を禁止する条例案が提出されています。今月中の施行を目指しています。