女優の深田恭子、多部未華子、永野芽郁が出演するモバイルインターネット「WiMAX +5G」の新テレビCM「WiMAX +5G」篇が、4月20日より放送される。

新CMでは、“UQ三姉妹”でおなじみの深田(長女)、多部(次女)、永野(三女)が、青い着物をまとい華やかに登場。さらには、ブルーガチャ(ママ)とブルームク(パパ)は巨大な彫刻のような姿で登場し、「+5G」と唱える。三姉妹とパワーアップしたママ&パパの会話劇を通して進化したインターネットが使える、UQの「WiMAX +5G」を紹介する。

空中に 「G」と「?」の文字が浮かぶ空間で、青い着物を身にまとった三姉妹。「+5G」による進化を象徴した巨大な彫刻のような姿になったママ&パパに向かって、長女が「ママ」と問い掛けると、「+5G」とママが返事をし、次女が「パパ」と問いかけると、パパからも「+5G」と答えが返ってくる。疑問を抱いた三女が「なに?+5Gって」と聞くと、「魔法のことばよ」と長女が答える。そして、いつものように「UQ♪」という掛け声に合わせてカメラ目線を決め、着物姿の三姉妹による艶やかなポーズが映し出される。最後は三女が「で、結局なに?」と問うと、次女は「検索して」と言い切り、「+5G」は謎に包まれたまま幕を閉じる。

着物姿について3人は、「着物といってもちょっとこういうモダンな感じの着物だったので、とっても新鮮で楽しかったです」(深田)、「みんな同じ色で、でもそれぞれ個性があるので見るのも楽しかったですし、着るのも楽しかったです」(多部)、「着物っていってもなかなかない着物の着方だったので斬新で面白かったです」(永野)とそれぞれ感想を語った。