これからはじめる「LINE MUSIC」

これからはじめる「LINE MUSIC」

コミュニケーションアプリ「LINE」のグループ会社、LINE MUSIC株式会社が提供する定額制の音楽聴き放題サービスです。邦楽、洋楽合わせて5,100万曲以上の楽曲が提供されており、最新のヒット曲やおすすめ曲を楽しむことができます。

また、LINE MUSIC最大の特徴は、加入するとLINEのプロフィール画面に設定できる「BGM」をフルサイズ再生できるようになることです。LINE MUSICに加入していない場合は30秒間のみの再生なので、1曲すべて聞きたい人におすすめです。さらに、呼び出し音を好きな音楽に変更できる「LINE着うた」も利用できるようになります。
○LINE MUSICの月額料金

LINE MUSICの料金プランは、スマホによって異なります。iPhoneとAndroidは「プレミアムプラン」が利用でき、一般は月額960円、学割は480円です。プレミアムプランでは、時間制限なしで楽曲を聴くこと、プレイリストの作成、LINEのプロフィールBGM設定、LINE着うたの設定が可能です。

Androidはさらに安い「ベーシックプラン」を利用することもできます。こちらは一般が月額500円、学割が300円です。ただし、ベーシックプランは楽曲の再生が1ヶ月最大20時間までに制限されます。その他のサービスはプレミアムプランと同様に利用できます。

プレミアムプランは1カ月ずつ支払う「月額」以外に、「年額」で支払うこともできます。年額では、1年間使い放題で9,600円と2カ月分お得になります。さらに、ファミリープランも用意されており、代表者1人が月額1,400円支払うと、LINEの友達で繋がっている家族(最大6人)が聴き放題を利用できます。こちらも、年額にすると14,000円となり、2カ月分お得です。

決済方法は、Appleストア、Google Playストア、キャリア決済/クレジットカード決済、LINE STORE決済が利用可能です。

また、LINE MUSICでプランの購入手続きをすると、基本的に1アカウント1回のみ、3カ月無料でお試しすることができます。ただし、この「3カ月無料トライアル」は、無料期間終了後は自動的に決済がスタートしてしまうので、もし自動更新したくない場合は、自分で解除しなくてはいけません。

無料期間は「マイミュージック」の「チケット管理」から確認できます。画面上部に表示される無料トライアルの「有効期限」は1カ月先の日付が表示されますが、「マイチケット」の「無料トライアル」がある間は無料で利用できます。

解約手続きは決済方法によって異なります。それぞれの解約手続きは、LINE MUSICヘルプを参照するといいでしょう。
○LINE MUSICアプリをインストールする

LINE MUSICアプリは、App Store、またはGoogle Playストアからインストールします。アプリをインストールしたら、「LINEログイン」でLINEのアカウントと連携します。「ゲストログイン」してサービスの内容を試しに確認できます。

また、LINEストアでも有料チケットを購入できます。LINEストアの場合、アプリよりも決済方法が豊富に用意されており、電子マネーやキャリア決済、クレジットカードが利用可能です。

学割を利用する場合は、決済の前に学生認証を受ける必要があります。「マイミュージック」の「アカウント」から「学生認証」の「未認証」をタップし、生年月日と学校名を入力します。

認証は毎年4月に更新する必要があります。もし「一般」のチケットを購入してしまった場合は、一度解約し、「ショップ」から学生向けのチケットを購入しましょう。

○LINE MUSICで楽曲を再生してみよう

それではさっそく楽曲を再生してみましょう。「ホーム」ではおすすめのプレイリストや「NEW SONG」などを見ることができます。気になる曲があったらタップすると再生が始まります。

再生パネルをタップすると、ジャケットの画像を見たり、お気に入りへの登録、楽曲のダウンロードができます。ダウンロードすると、オフラインでの再生が可能になります。ダウンロードはWi-Fi回線が使える場所で行うことをおすすめします。

「ランキング」画面では、LINE MUSICで人気の曲をチェックできます。「検索」では、キーワードによる検索が可能です。曲名、アルバム名、アーティスト名の検索だけでなく、関連するアーティストなども表示されます。

○プレイリストに登録してみよう

また、メニューからプレイリストへの登録もできます。プレイリストは自分の好きな曲を集めて連続再生することができる機能です。楽曲の画面、もしくは「マイミュージック」の「プレイリスト」タブから作成します。

作成したプレイリストは「自分のみ」が見られるか、「公開」することもできます。5曲以上あると「公開」でき、「ホーム」の「みんなのプレイリスト」に表示されます。

○データ通信量の設定を見直そう

LINE MUSICには、低音質でデータを節約する「通信料節約モード」と、ストリーミングとダウンロードの音質を選択できる「カスタムモード」があります。

また、「モバイル回線時にもストリーミング再生を許可」するかどうか、選択することもできます。毎月のデータ通信量が足りなくて困っている人は、この設定を「オフ」にしておきましょう。また、ダウンロードした楽曲を聴くときは、データ通信量はかかりません。

○LINEのBGMや着信音、呼出音に設定する

LINE MUSICに加入すると、LINEのプロフィールに設定する「BGM」がフルサイズで再生できます。さっそく設定してみましょう。楽曲の再生パネルから、「好きな箇所をBGMに設定」、もしくは「通常のBGMに設定」を選びます。

「好きな箇所をBGMに設定」では、曲の特定の位置を開始位置に設定することができます。特にこだわらない場合は「通常のBGMに設定」を選ぶと、LINE MUSICが良い再生位置を設定してくれます。

また、通話が掛かってきたときに鳴る「着信音」や、受話するまで相手に音楽を流す「呼出音」をLINE MUSICで設定できます。手順はほぼ同じなので、ここでは「呼出音」を設定する方法を説明します。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索