JR北海道「サロベツ」「大雪」など地域特産品販売、7〜9月の日程は

JR北海道「サロベツ」「大雪」など地域特産品販売、7〜9月の日程は

JR北海道は20日、宗谷本線を走る特急「サロベツ」、石北本線を走る特急「オホーツク」「大雪」において実施している車内での地域特産品販売に関して、2019年7〜9月分の実施日程を発表した。

同社は特急列車の乗客に沿線地域の魅力ある商品を楽しんでもらうための企画として、2017年12月から特急「オホーツク」「大雪」、2018年2月から特急「サロベツ」の車内で沿線地域住民による地域特産品の販売を開始。今回、2019年7〜9月の実施日程が発表された。

宗谷本線を走る特急「サロベツ」では、7〜9月の土曜日、旭川市・稚内市がそれぞれ3回ずつ特産品の販売を実施する。

石北本線を走る特急「オホーツク」「大雪」では、7〜9月の土曜日・日曜日・祝日に特産品販売を行う。期間中、北見市が11回、網走市が5回、遠軽町・大空町・美幌町が3回ずつ、北海道オホーツク総合振興局が2回の実施を予定している。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索