ファーウェイ「FreeBuds 3」11月29日発売 - 初のオープン型NC完全ワイヤレス

ファーウェイ「FreeBuds 3」11月29日発売 - 初のオープン型NC完全ワイヤレス

ファーウェイ・ジャパンは、耳を塞がない“オープンフィット型”の完全ワイヤレスイヤホンで、ノイズキャンセリング(NC)機能を搭載した「FreeBuds 3」を11月29日に発売する。価格はオープンで、店頭価格(税別)は18,800円を見込む。カラーはカーボンブラックとセラミックホワイトの2色。

14mmダイナミックドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。「IFA2019」や「秋のヘッドフォン祭2019」で参考展示されており、今回発売日など詳細が正式に発表された。

耳を塞がないオープンフィット型では世界初となる、アクティブノイズキャンセリング(NC)機能を搭載し、「最大15dBを消音できる」とする。左耳のイヤホンを2回タップするだけでNCオン/オフの操作が行える。NCの調整にはAndroidアプリ「AI Life」が必要。

Bluetooth 5.1 BLEに準拠し、独自のウェアラブルチップセット「Kirin A1」を搭載。低遅延なオーディオ伝送により映像と音の同期を実現する。また、左右イヤホンのベースチューブで低音再生を強化し、「音の細部を再現し、ピュアなサウンドと迫力ある低音」が楽しめるという。BluetoothコーデックはAACとSBCをサポートする。

ハンズフリー通話に対応し、イヤホンに内蔵されている骨伝導センサーや、風切り音を抑えるダクトを活用し、クリアな通話が可能とする。Androidアプリ「AI Life」ではNC調整のほかに、充電残量の確認や、イヤホンをダブルタップしたときの動作のカスタマイズ(NCオン/オフ、音声アシスタント起動)などの設定が行える。

重さは、イヤホン単体で約4.5g、充電ケースが約48g。連続再生時間は、イヤホン単体で約4時間、充電ケースと組み合わせて約20時間。急速充電に対応し、30分の充電でケースを約70%充電できる。ケースはコンパクトな丸型デザインで、付属のUSB Type-Cケーブルで充電可能。別売の「HUAWEI Wireless Charger」に置くだけでワイヤレス充電もできる。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る