カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」、世界中で多くサーファーなどが愛用しているスポーツライン「G-LIDE」から、4月の新作となる「GBX-100NS」(2モデル)が発売された。価格は26,400円。

スクエア型のデジタルフェイスに、やや存在感のあるベゼルを装着。ベゼルは樹脂とメタルの組み合わせで構成し、ブラックIPモデルとゴールドIPモデルをラインナップする。ベゼルトップにはステンレス素材を用い、ヘアライン加工とホーニング加工によって質感と強度を両立。また、サーフィンなど姿勢が安定しないシーンを想定し、上下左右の衝撃から時計を守る樹脂のガード構造を採用した。

高精細なMIP(メモリインピクセル)液晶は情報量が多く、時刻やカレンダーはもちろん、G-LIDEならではのタイドグラフ(潮汐)、満潮・干潮の時間と潮位、日の出・日の入り、ムーンフェイズ(月齢)といった情報を見やすく表示する。

Bluetoothでスマートフォンと連携するモバイルリンク機能も搭載。専用アプリの地図からワールドタイムを設定、タイドポイント設定、自動時刻修正、スマートフォン探索といった機能を提供。距離、速度、ペース、ラップ、ピッチといったトレーニング計測機能もある。